大量在庫を一括処分する方法

在庫を大量に抱え込んで困っている企業ありませんか?大量の在庫処分は面倒ですよね…買取業者に買い取ってもらうという選択もあります。 - 決算時の在庫処分をするために法人を対象にした業者に買取をお願いする

決算時の在庫処分をするために法人を対象にした業者に買取をお願いする

法人で決算を迎える時期になると在庫について見直す必要があります。在庫品をどう扱うのかというのがカギになってきます。具体的には在庫を資産計上するのか、処分をするのかという選択になるのではないでしょうか。在庫が多すぎたらやはり経営にかなり影響が出てきますので、そういう時には法人の買取をお願いするのがいいのではないでしょうか。

★過剰在庫がなぜ経営に影響が出るのか?

決算期は在庫に関して見直す時期になりますので、在庫の量が適切なのかということを見極めなければいけません。決算期になると棚卸し作業を行いますので、そこで具体的な在庫の量などがはっきりしてきます。そこで、過剰在庫をどうするのかということの選択が迫られます。
なぜ過剰在庫がいけないのかというと、在庫品を管理するのにコストがかかるということがありますし、ずっと置いていくと劣化するということもありますし、一番の理由としてはキャッシュフローが悪化して現金が不足するということがあるからです。

★現金化できるものは現金化しよう

在庫品がすぐに売れるという見込みがあるのであればいいのですが、不良在庫などになると現金化するのが難しいということになります。不良在庫になると売り上げが見込める可能性が低いですので、こういうものであればとっとと処分してしまったほうがいいわけです。決算セールなどを行えばいいのですが、それができないということであれば法人の買取を行っている業者に買い取ってもらうのもいいでしょう。

★在庫品を買い取ってもらうのも一つの手

法人の買取をお願いするということの一例として決算時の在庫処分の依頼があります。過剰在庫を抱えると経営にとって良くありませんので、現金化ができるものから依頼をしていくというのがいいのではないでしょうか。

関連する記事

Copyright(C)2017 大量在庫を一括処分する方法 All Rights Reserved.